こだわりの自家焙煎珈琲


ヒルトップの珈琲は、煎り立て挽き立ての、自家焙煎!
使用している中央アルプスの天然の湧き水は、
何十年以上も前、木曽駒が岳を中心とする中央アルプスの山々に降った雨や雪が地中に染み込み、
長い歳月をかけ濾過され地中で採取、そのまま地上に出ることなく、
ヒルトップの水道で初めて地上に出たものです。
豊潤な香りと透明感のあるスッキリしたタイプの珈琲をお楽しみ下さい。 


〜生の豆がおいしい珈琲になるまでの工程〜

<豆>ブラジル、コロンビア、モカの3種類を使っています。それぞれの割合は気分次第ですが、ブラジルの割合が高めのことが多いです。
<ハンドピック>生豆にはあまり良くない状態の豆や木屑、小石などが混ざっていることがあります。それらを取り除かなければ良い焙煎はできません。なかなか根気のいる手作業です。


<焙煎>ヒルトップの焙煎機はサンプルロースターと呼ばれているのもを使っています。珈琲の味の8割は「生豆」と「焙煎」によって決まるといわれてます。
焙煎開始8分 こんがりと色づいてきました。
焙煎開始12分 色が濃くなってきました。
焙煎開始18分 完了です。ハイロースト、シティーロースト、フルシティーローストのいずれかに仕上げます。
<挽く>おなじみのミル。通常は中挽きにします。ここでは特別な工夫はありません。ただ挽くだけです。

<抽出>抽出方法は様々ですが、ヒルトップでは、究極の味を実現する最良の抽出法といわれるネルドリップを採用しています。煎り立て挽き立ての豆は、お湯を注ぐとふわっと膨れ上がります。ペーパーフィルターでドリップしたものとは比べ物にならない豊かな風味が実現されます。





ようこそ木曽駒高原へ
信州/木曽でのご宿泊は ペンション「ゲストハウス ヒルトップ」へ
〒397-0002 長野県木曽郡木曽町新開130 E-mail mail@hilltop.jp
ご予約は・・・TEL 0264-23-8031 又はネットご予約フォームでどうぞ


HOME