天の川・流星群・春の夜空は感動でいっぱい!!

「天の川」 天の川、月と天気の条件次第でバッチリ見えます。気軽に双眼鏡で見てみましょう。夜は寒い日もありますが数分でも夜空をお楽しみください。車や部屋からでも充分見れます。もちろん肉眼でも問題なく見えますよ!!
「流星群」 天の川と並び、誰もが感動してしまうのが流星(流れ星)。
注目はこれ
この時期、流星群は1年で最も多く見られます。
4月22日に極大を迎える「こと座流星群」、5月6日に極大の「みずがめ座流星群」に注目!!
共に条件がよければ1時間に10個程度見られるかもしれません。
これらの時期以外でも流れ星を見られる可能性少なくありません。首が痛くならない程度に頑張って夜空を眺めてください。

「満月」「新月」 5月18日、6月16日、7月16日、8月14日が新月。沢山の星を観るにはこの前後がお薦め。満月は5月4日、6月3日、7月2日、31日。
ヒルトップ周辺で見る
は一味違います。空気が澄んでいるので明るく、ビックリされる方も多いです。
「満天の星空」 ヒルトップ周辺は月明かりがなく、晴れていれば、星を見るのに最高の環境です。特に新月前後は月が小さく、満天の星空に出会える可能性大です。広いアスファルトの駐車場は結露が少なく、三脚の固定がしやすいです。建物から一歩出れば、感動的な星空に出会えます。駐車場も建物から10m程です。深夜に観測される場合は玄関を開けておくことも可能です。

HOME