HILLTOP日記

   ◆1/6◆
赤道儀を使って、星の撮影練習中。
オリオン大星雲を撮ってみました。
まだまだ初心者。これで3回目のトライ!
赤道儀「ポラリエ」の貸し出しをしています。
ぜひ、楽しんでください。
 1/6◆
雪不足の冬ですが、木曽のスキー場は全て営業中!
今日はきそふくしまスキーへ行ってきました。
雪は少ないですが、滑りやすい良い雪で3700m滑走を楽しめました。
 
   ◆10/4◆
「2015信州ワインサミット」へ行ってきました。
11日間の開催中に2回は行きたいた思っていたのですが、4日(日)に行っただけに終わりました
信州の30のワイナリーが約120銘柄を提供!普段飲みたいと思っていたワインがここで全て飲めるという夢のようなイベント!
ヒルトップのワインリストに追加するワインを探し、7種類のグラスワインを飲んできました。
   
◆6/29◆
毎年、咲くのを楽しみにしている花の一つコアジサイ。
なかなか綺麗に撮るのは難しいのですが、今日はほぼ1時間、撮ったり歩いたりして楽しみました

 
 
   
  ◆6/8◆
ヒルトップの裏山では可愛い山野草が花を咲かせています。今はベニバナイチヤクソウ、マイヅルソウ、ラショウモンカズラなど。写真はヒロリシズカ。写真を撮ったり、散策したり、楽しい時間をお過ごしください。
 
   
◆5/7◆
白樺の新緑が鮮やかになってきました。
ヒルトップの裏山は白樺林。
遊歩道を登ると10分で見晴らし台。
新緑を楽しみながら、是非登ってみてください。
お薦めです。
 
 
   
 
◆4/30◆
桜が満開です!!
例年より10日程早く、過去最速となりました。
暖かい日が続き、GWにバッチリ間に合いました。

   
 ◆4/24◆
美しい渓相で知られている正沢川。
春の朝陽に照らされ輝いています。
まだまだ水は冷たいのですが、今年も一度ぐらいは釣りに行こうと思っています。
下手くそですが・・・
 
   
   ◆4/23◆
木曽駒高原のあちらこちらでツクシが顔を出しています。例年になく密に伸びているように思えます。ヒルトップ周辺でも見られますよ。土筆の次はワラビの登場ですよ。もうしばらくお待ちください。
   
◆3/2◆
春も近づいてきましたが、再び雪景色。
ヒルトップから見える中央アルプスも、朝陽に輝きました。日中は気温も上がり気持ちよく雪かきで汗を流しました。
 
   
   ◆2/3◆
今夜もスノーシュー。
午後9時。満月前夜の雪原に一人出発!
22年この地に住んでいても驚く程の静寂と月の明るさ
氷点下8度の寒さの中、神秘的な体験をしてきました。
でも一人はちょっと淋しかった。
   
2/3◆
隣接する旧スキー場上部へスノーシューで雪上散歩。
正面には乗鞍岳と穂高連峰。
雪上には野うさぎ、ニホンカモシカ、たぬき等の可愛い足跡がいっぱい!
爽やかな汗をかいてきました!
 
 
   
   ◆1/18◆
地元のチビッコ達が遊びに来てくれました。
ヒルトップの駐車場は雪遊びに最適!
ソリや雪だるま造りに大はしゃぎ。
念の為、大人の方が付き添うことをオススメしますが、寒くなれば直ぐ館内で暖を取れますので、安心です。

   
◆1/16◆
また雪です。
今回は20cm程積もりました。
例年より多いです。
春スキー、ボードまで期待できそうです。
ヒルトップ前では雪遊びもできますよ。
 
 
   
   12/7◆
今年もやってきました
岡谷市の「岡谷やまびこスケートの森」
昨シーズンより多くの方で盛り上がっていました。
やはり羽生くんの影響でしょうか。
ヒルトップから1時間20分ほどかかりますが、レンタルもあり快適に滑られます。山が荒れた時にオススメです。
◆11/3◆
落葉の季節です。
カラマツなど色付きが遅かった木を除き、葉がパラパラと落ちています。鮮やかだった紅葉から淡いトーンへと変わり、晩秋の気配が漂っています。落ち葉をザクザク踏んでの散歩もオススメです。
 
   10/28◆
木曽駒高原C.C付近の紅葉です。そろそろ見頃を迎えています。毎年鮮やかな紅葉を見せ、写真を撮る人も多く見られます。これから標高の低い地域に紅葉が移っていきます。ヒルトップへの道中、綺麗な景色が満喫できますよ。
   
◆10/24◆
ヒルトップ玄関前から撮った満天の星空。
中央アルプスの上にオリオン座と冬の大三角形が横たわっています。
ここ数日、満天の星空を見られることが多くなっています。暖かい服装で是非ご覧下さい。流れ星も増えています。

 
 
   
   10/24◆
紅葉が超見頃です!!
今年は色づき始めるのが例年より早かったのですが、ピークはは22年連続で10月25日。これから11月上旬まで、最高の景色が見られそうです。
この感動の景色、見逃す手はありません。
   
◆10/16◆
信州ワインサミットin松本へ行ってきました。
なかなか良いいべんとでした!
5日間、松本中心部の公園に大きなテントを張り、信州24ワイナリー80銘柄のワインと地元飲食店のフード類。Jazzやクラッシクの生演奏ありで、これ以上ない魅力的なものでした。この日飲んだワインは6種類。
 ・楠ワイナリー カベルネシラーズ2012
 ・ヴォータノワイン セバロッソ
 ・信濃ワイン カベルネソービニヨン
 ・ノーザンアルプスヴィンヤード シャルドネ2013
 ・リュードヴァン メルロー
 ・信州まし野ワイン 信濃リースリング
今後ヒルトップでも扱いたいものが見つけられました。
こんなイベントが時々あるとイイのですが・・・

 
 
   
  ◆10/16◆
紅葉と満天の星空が楽しめるこの時期。
久々に星の写真を撮ってみました。
相変わらず上手くないですが、天の川とヒルトップ。
流れ星も見えましたよ。



 
   
 ◆10/16◆
ヒルトップの正面に見える山も紅葉が進んでいます。
例年より4,5日早いような気がします。
中央アルプスは薄ら雪を被り、青空とで素晴らしい景色が広がっています。
これから更に色濃く染まっています。
木曽で最も美しいとも言われるヒルトップ周辺の紅葉。
是非ご覧下さい。

 
   
   ◆9/22◆
国道19号沿いにある木曽駒高原の道の駅。
木曽駒ケ岳がクッキリ見えています。
御岳噴火後訪れる方が少ない状態が続きましたが、徐々に増えてきている感じがします。
木々も色づき始めいい季節を迎えています。
   
◆9/22◆
ヒルトップから車で10分。
キビオ峠の展望台。
空気が澄んで木曽のシンボル御岳山もクッキリ!
夏の天気が悪かった分、秋はこのまま安定してもらいたいものです。
思っていたより秋が進んでいる印象です。
 
 
   
   ◆9/22◆
今年は豊作です!
木曽駒高原の道の駅は秋の味覚でいっぱい。
その一番いい場所に並べられているのがキノコ。
経験豊富な地元の方が採って販売しているので、安心です。
是非、旬の山の味覚をお楽しみください。
   
◆9/7◆
木曽地方では年々蕎麦畑が増えています。
今が見頃で、白い花が綺麗です。
香は微妙ですが、白さは訪れる人の感動を呼んでいます。是非近くで見てください。
写真は開田高原の木曽馬の里。
 
 
   
   ◆9/7◆
木曽地方では年々蕎麦畑が増えています。
一年ごとに豊作と不作を繰り返す栗。
今年はどっちだっけ?
これだけたわわに実っているということは豊作でしょう。
また手が痛くなるほど剥くのかと思うと憂鬱です。
木曽の和菓子屋さんでも栗を使ったお菓子の販売が始まりました。
どんどん秋らしさが増してきましたね。

   
 ◆6/16◆
肌寒さもなくなり、爽やかです。
朝から思わず近くの正沢川へ。
澄んだ清らかな流れはに何度来ていても癒されます。
河原に吹く清々しい風と暖かな朝の陽射し。
いい1日のスタートとなりました。
 
   
   ◆6/9◆
標高1400m付近で先日みつけたマイヅルソウは花が終わりかけていた為、今年はタイミングを逃したと思っていたところ、標高1100m付近でまだ見頃のものに出会えました。綺麗な群生ですが、殆ど見られることなく終わっていくのは、もったいないです。
   
◆6/9◆
昨日は久し振りに路線バスで帰宅。
最寄りのバス停からちょうど1時間。
9割が登りなのですが、鳥のさえずりを聞き、植物を見ながら歩くと苦にならず、楽しい時間がすごせました。
写真は途中で見つけたベニバナイチヤクソウ。
見事な群生です。
 
 
   
   ◆6/9◆
梅雨の晴れ間。 流れの美しさで人気の正沢川で1枚。昨日の雨で流れは早め。木々の間から柔らかい朝陽があたり、輝いていました。

   
 
◆5/23◆
今年はヒルトップ周辺で咲く花が僅かながら増えています。あちらこちらで小さな花の群生に出会います。
写真はラショウモンカズラ。
ヒルトップから歩いて7,8分の所に咲いています。
散策の途中、探してみてください。

 
   
  ◆5/17◆
鮮やかな緑になり、新緑を楽しむのに良い季節になりました。ヒルトップの裏山ですが、この1週間ですっかり春らしさが増しています。ここに住んでいる私たちにも感動の時期なのです。裏山を登ると見晴らし台があり、御岳、乗鞍岳、穂高連峰が見えます。
 
   
 ◆5/15◆
裏山の新緑が鮮やかになってきました。
写真はヒルトップから徒歩5分場所。
スニーカーでも登れます。
登りたくない方は登り口付近から見るこのも出来ます。
ヒトリシズカも咲き、野鳥がさえずり、自然にいっぱい触れ合いますよ。10分登ると見晴らし台があり、御岳、乗鞍岳、穂高連峰もみえます。是非どうぞ。
 
   
  ◆5/15◆
昨日は長野県内でも30℃を超えたところもありました。
この暖かさで花が増えてきました。
今日はミヤマケマンという黄色い花に出会えました。
ヒルトップ周辺では紫色のムラサキケマンが圧倒的に多く、ミヤマケマンを見かけることは少ないのです。
今年は今まで出会わなかった花も探してみようと思います。
 
   
 ◆5/14◆
タラノメを採ってきました。
ヒルトップから歩いて30分決して多くはないのですが、立派なものが採れました。ここ数年気が付くと既に採られていることが多かったので今日は満足。
今晩楽しみます。
 
   
   
◆5/10◆
 新緑が始まりました。
久々にカメラを片手に裏山へ。
まだまだ淡いものですが、日に日に鮮やかになっていきます。ワラビも顔をだし、楽しい季節のスタートです。
   
 ◆5/10◆
夜桜撮影。上空には月があり、明るさで星が少なめですが、桜、雪のアルプス、星を撮ってみました。
もうちょっと桜が明るく映ると良かったんですけど。
今年の桜は長持ちしています。
そして綺麗です。
 
   
  ◆5/8◆
 こんな時期に!!こんな高いところに!!
お客様から驚きの声が聞かれます。
大きくなったヒルトップ周辺の桜。
まさに隠れた名所になってきています。
残雪の中央アルプスと桜。
絶景をお楽しみください。
 
   
◆4/14◆
 ヒルトップから車で10分のキビオ峠。 雄大な春の御岳山。 雪で白く見えているのは標高2200mより上です。 ヒルトップの裏山見晴らし台からも御岳山が見ることができます。木曽に来られたら是非、木曽のシンボル御岳山をご覧ください。今日は少し霞が出ていましたが、日々表情を変えて楽しませてくれます。
 
 
   
   ◆3/3◆
星景写真にチャレンジしていますが、なかなかうまく撮れません。室内の明かりにも気を配ったのですがイマイチ。もうちょっと空が暗く映るようにしたいのですが。
次回こそ・・・・
   
  ◆1/23◆
正沢川の河原へ。足跡の無い雪の上を独占して写真撮影。雪解けも進み、川の流れも生き生きといてきました。奥に見えるのは中央アルプス麦草岳。山頂付近の雪もやがてここを流れます。そして太平洋まで流れていくと思うと自然の営みの雄大さを感じます。

 
   
   ◆1/23◆
17時35分。日没の木曽駒高原・キビオ峠。
寒さも緩んだので、夕焼けから日没まで展望台付近でブラブラ。
寒暖計をみると-5.0℃。これが暖かく感じるなんて、スッカリ冬仕様の体になったもんです。
この先2月、3月は寒暖を繰り返していくのですが、それに合わせ私も行動的になっていきそうです。
   
 ◆1/17◆
御嶽の麓で湧きでた清水が厳しい寒さで凍りつき、美しい氷のカーテンを造る。幅約250m、高さ約50mに達する年もある。「白川氷柱群」今や全国からカメラマンが集まる名所になりました。先週金曜、木曽町三岳地区に出かけた妻に電話で「ちょっと写真撮ってきて」と軽く依頼。普通の靴で出かけていたので、かなり厳しかったようです。
 
   
  ◆12/25◆
今シーズンもドドッと割引券を揃えました。
木曽、伊那エリアのスキー場はもちろん、スケート場、温泉まであります!
特にお薦めは、
きそふくしまスキー場。4300円が2800円に。 そして開田高原マイアスキー場。3900円が2800円に。
直接スキー場に行かれる方には、郵送も致します。
じゃんじゃん、使ってください!
 
   
 ◆12/7◆
40年振りのアイススケート!! ヒルトップから1時間15分。今日は岡谷市の「やまびこスケートの森」へ。予想を上回る立派なリンクにビックリ!昔と違ってレンタルの靴も履きやすい。ヘルメットは無料で借りられ、手袋さえ持って行けば滑走可能とお手軽です。氷も昔では考えられないほどよく、もみじマーク級の滑りしかできなくなった私でも、なんとかスイスイ程度まで、復活を遂げさせてくれました。 これから増えるスキーのお客様にも、山が荒れた時に是非お勧めしたいものです。岡谷、塩尻のインターにも近いので利用価値大です。
              やまびこスケートの森HP
 
   
   
◆12/3◆
燻製の季節到来!
すっかり人気が定着した信州福味鶏。
今日はモモとムネを燻製にしてみました。
味見をするだけで、一杯やりたくなってしまいます。
この冬は燻製のレパートリーも増やしていく予定。
ご期待ください。
   
  ◆11/28◆
11月30日にオープンするスキー場「おんたけ2240」へ行ってきました。先週のプレオープンでもにぎわったようです。オープン時の滑走は上部の三笠ウイングコースのみになりそうで、全面滑走はそう少し先になりそう。30日は天気もよさそうです。是非初滑りにお越しください。チャオ御岳も30日にオープンします。
 
   
  ◆11/7◆
一番楽しいお仕事。ワインのテイスティング。
信州東御市「はすみふぁーむ&ワイナリー」のワイン。2011年にオープンした新しいワイナリー。
シャルドネ、ピノノワール、メルロ、甲州、ナイアガラドライ、ナイアガラドライヌーボーの6種を購入。今日から始めます。美味しいワインと出会えるといいなぁ。
 
   
  ◆11/6◆
星を見たり、写真を撮ったりするお客様が年々増えていますが、私も撮影にチャレンジ! 時間のない中でとりあえず撮った一枚。 これからも天気のいい日に撮っていきたいと思います。
 
   
   ◆11/22◆
今日は険しい表情の御岳山。
キビオ峠から撮影しています。
左のほうに見える白いところが、
おんたけ2240スキー場。
明日23日、いよいよopenです!
これで木曽エリアもスキーシーズン突入です。多くの方にとって、楽しいシーズンになるといいですね。
私も20年ぶりにスキーヤー復活を目論んでいます。
   
 ◆10/21◆
やっと復活!!
十数年使わずにいた薪ストーブのならし運転。煙突の構造的欠陥で煙が逆流しがちだった為、使えずにいました。この度、やっと煙突の修理を実施。ならし運転にこぎ着けました。そのならし運転も問題なく、この冬の活躍を期待しているのですが・・・薪が無い!!...
今から木を切っても使えるのは1年後。
この冬の薪は買うしかなさそうです。
高くつくかなぁ。
 
   
   ◆11/5◆
今年は紅葉が長持ちしています。
ピークは過ぎましたが、あまりに綺麗なので
車にビデオをつけて、木曽駒高原ゴルフ場の
あたりから撮影ました。
初の試みにしては、まぁまぁな気がする
のですが どうですかね〜(^−^)

http://www.youtube.com/
watch?v=CTgeVqQdsQ8&feature=youtu.be
   
 ◆10/25◆
紅葉が見頃を迎えています。
台風の影響も少なそうなので、近くの河原にやってきました。
ここに限らず川沿いの紅葉は綺麗です。
澄んだ水と澄んだ空。
最高です。
 
   
   ◆10/7◆
今週も暖かです。
裏山に登るのも、迷いなく半袖。
それでも木々は少しずつ秋色に。
朝晩はそれなりに気温が下がっているせいでしょうか。

今日はあちらこちらでドングリが落下。
上を気にして歩いていると、色付き始めた白樺が綺麗でした。
   
◆9/26◆
ここ数日、ヒルトップ周辺では雲海が見られます。
静寂と冷たい空気に包まれて、静かに朝を迎えます。写真は玄関前から見た麦草岳。上空には秋の澄んだ空が広がっています。
◆9/4◆
この夏はスパークリングワインの注文が目立ちました。気が付けばスパークリング6種にシードルが1種類になりました。五一、アルプス、マンズ、大和葡萄酒四賀ワイナリー、小布施ワイナリー、メルシャンから選びました。甘口から辛口まで揃いました。お楽しみ下さい!

◆7/9◆
この時期、お薦めの場所。
ヒルトップから歩いて10分、正沢川の河原です。
中央アルプスより流れる清流。
とにかく水が綺麗です。
浅い所も多いので、川に入れますが、水量の多い所や滑りやすい岩などには、充分にお気をつけ下さい。
中央アルプスの反対側には穂高連峰が見えますよ。
◆7/1◆
例年梅雨の間は山に入らないのですが、珍しく裏山に登ってみました。来ていないのだから当然ですが、見たことのない花にも会え、楽しい散策になりました。写真は見晴台付近に群生するママコナ(飯子菜)です。
梅雨の間にもう一度来ようと思います。

◆7/9◆
久々の青空!! キビオ峠(ヒルトップから車で10分)まで御岳の写真を撮りに行きました。朝、7:30分、雲海の上に浮かぶ御岳!!
残念なのは御岳周辺には薄い雲が掛かり、スッキリとは見えませんでした。
中央アルプスに比べ、まだ残雪が多いですね。
そろそろ登山者で賑わう季節ですね。
◆6/17◆
山菜シーズンもあと僅かとなりました。
写真はヒルトップの周りで取れたワラビ、シオデ、ギボシ。何れも人気です! 6月下旬までが美味しく食べられます。是非、山菜を採ったり、食べたり。自然を満喫してください。
◆6/5◆
ヒルトップ周辺で少しずつ増えているベニバナイチヤクソウ。他の草に侵略されそうになりながらも、群生を保ち、見た目とは違う逞しさを感じます。
◆5/24◆
木曽駒高原のキビオ峠から見た、木曽のシンボル御岳山。山頂付近の雪もまだら模様になってきました。今週末からは御岳ロープウェイが運転を始めます。残雪の御岳山もお薦めですよ

◆5/24◆
標高1000m付近でこの時期咲くヤマブキ。
木の下の日陰に咲くことが多いです。
木々の隙間から僅かに漏れた朝陽を受け、美しく輝いています。あまりの美しさに、しばし見惚れてしまいました。
◆5/17◆
白樺の新緑が、鮮やかさを増しています。
裏山の登山道がお薦めです。
約10分で見晴らし台へ。
その間、白樺のほか多くの山野草にも出会えます。
見晴台からは御岳,乗鞍岳、穂高の山々が見られます。
5/21
 
ヒルトップ周辺では開花が早い山野草であるミツバツチグリ。あまり注目されることがないのですが、暖かな色と開花期が長いので、何となく気に入っています。
周りの草の成長と共に次第に隠れてしまいますが、今なら簡単に出会えますよ。
◆5/8◆
裏山に春の花を探しに行って来ました。
まだ花は少ないのですが、ショウジョウバカマが綺麗に咲いていました。ショウジョウとは中国の伝説の酒好きな動物のこと。そんな風に見えますか?場所を移すとニリンソウやヤマエンゴグサも見られました。いよいよ山野草の季節ですね。
◆5/8◆
桜が満開になったのですが、4月に冷え込んだせいか、花の数が少ないです。それでも薄っすら緑掛かった山との淡いコントラストが綺麗です。
新緑は紅葉の時期とならんで、お薦めの季節!
是非、ご覧下さい。
◆5/1◆
今年も泳いでいます!!
この時期は風が強い日も多く、ポールがしなるぐらいです。雪の中央アルプスをバックに泳ぐ姿が気持ちよさそうで、写真を撮っている方も時々見かけます。信州では旧暦で祝いますので、5月末ごろまで頑張って泳いでもらおうと思います。
◆5/1◆
長野県内各地、3月の暖かさで、桜の開花が大幅に早まりましたが、標高1000m以上の所では、4月の冷え込みで、ほぼ例年並みの開花になりました。GW後半にお泊りに来られる方には楽しんで頂けそうです
◆4/1◆
裏山です。
例年ならまだ雪が残っていますが、今年は既に解けています。
ヒルトップから徒歩10分の見晴台。
御岳、乗鞍岳、穂高連峰が望めます。
今は落ち葉がいっぱいですが、もう直ぐいっぱいの植物で埋め尽くされます。
是非お時間をとって、登ってください。
◆1/15◆
 ゲレンデにも恵みの雪となりましたが、冬の楽しみは他にもあります。雪が降った翌日は木々に雪が残り、思わず写真を撮りたくなるような景色が広がります。ヒルトップから車で10分弱、キビオ峠の展望台からの一枚。今シーズンは沢山とりますよ!!
◆1/7◆
ヒルトップがオープンした20年程前、よく食べていた一品「オクラのクリームチーズ和え」。 先日、開田高原のクリームチーズを買い、懐かしくなって作ってみました。今回はアボガドと信州サーモンも和えてみました。なかなかの味!オードブルに使ってみるか!
◆12/22◆
信州の山にしては雪の少ないヒルトップ周辺ですが、雪だるまを作ったり、ソリ遊びをする程度であれば、充分満足頂けます。この日は今シーズン第一号の雪だるまをお客様が作られました。シーズンが進むと積雪が増え、もっと大きなものも姿を現します。
◆11/21◆
この季節必ず登りたくなる、裏山です。
ヒルトップから徒歩10分で展望広場に着きます。
左が木曽のシンボル御岳山。東洋のキリマンジャロとも呼ばれます。右は北アルプスの南端、乗鞍岳。写真には入りませんでしたが、更に右には穂高連峰も見られます。絶景です。
◆11/21◆
木々の葉が落ち、沢山の落ち葉を踏んで歩けば、白く美しい白樺の幹に出会えます。
青空とのコントラストで、どの季節よりも、真っ白に見え、感動を与えてくれます。 
ヒルトップから直ぐの所です。
◆10/24◆
紅葉が見頃を迎えています!!
標高1300mヒルトップ周辺では今週から11月上旬に掛け、紅葉が見頃となります。
木曽駒高原の標高の低い所でも、そろそろ色付き始めています。
木曽で最も美しいとも言われる、ヒルトップ周辺の紅葉を是非ご覧下さい。
木曽全域では11月の中旬まで紅葉が楽しめます。
◆9/21◆
8,9月長野県内ではプルーンが出回ります。
意外と知られていないのですが、長野県はプルーンの生産高、日本一です。道の駅でも置いています。生で食べても、ドライプルーンにしても美味しいです。ヒルトップではドライにして料理で使おうと思っています。
◆9/10◆
今年は豊作!!
玄関前のリンゴの木が成長し、今年は10個以上の実がなりました。
信州では葡萄が既に収穫が始まり、リンゴももう直ぐ始まります。
ぶどう狩り、リンゴ狩りもご旅行のコースに入れてみませんが?楽しく美味しいだけでなく、結構癒されますよ。
◆7/10◆
ビールの美味しい季節ですね。宿に着くとやっぱり飲みたくなるんですよね。
夏はチェックイン後、即地ビールという方も多いです。ヒルトップお薦めはこれ!「木曽路ビール」
南木曽で造られている人気のビールです。このビールを扱っているのは木曽全体でも5軒ほど。
中央アルプスの絶景を見ながら外で飲むのもお薦め。景色と空気がプラスされ特別な一杯になりますよ。
◆7/17◆
本日梅雨明け!!
夏の空!夏の雲!の登場です。
写真はJR木曽福島駅前。
もう直ぐ、賑わいそうですね。
涼しい木曽で、夏をお過ごし下さい。
◆7/4◆
毎年、「綺麗だな〜」と只ボーッと眺めていた小紫陽花。
今年はジックリ、なめるように眺めています。
何て清楚な美しさだろう。
訪れる人が少ない梅雨に咲き、林の陽の当らない所に、ひっそりと佇む。
ヒルトップ周辺では今が見頃。
途中の別荘地でも車から眺めることもできます。
でも、できれば車を降りて、じっくり見てもらいたいですね。
いろんな美しさを発見できますよ。
◆6/22◆
スキー場ゲレンデ跡に群生するルピナス。
たぶん、スキー場が蒔いた草の種などに混ざって、ここへやってきたのだと思います。20年近く前からチラホラ。初めはいろんな色が混ざっていましたが、今では紫のみが残りました。
ヒルトップから徒歩5分。散歩にもちょうどいい距離です。
◆6/20◆
木の陰に咲く二人静。
山菜採りの時に踏まないように、気を使います。
静御前とその亡霊の舞姿にたとえた花穂が可愛らしい。
山の中の植物を毎年同じ場所で同じような姿を見ていますが、なんとなくホッとし、なんとなく嬉しく思ってしまいます。
私でも癒されるのだから、都会で暮らす方にはお薦めかも。
◆5/20◆
今年は例年に無く、渓流釣りのお客様が多いです。
写真はお客様が釣られた岩魚とアマゴ。私も釣りを薦められ、仕掛けを頂きました。木曽駒高原の移り住み20年。 ついに渓流釣りデビューとなりそうです。
◆5/20◆
新緑が鮮やかになってきました。
ワラビなどの山菜は小さいながらも顔を出し、いよいよ山菜シーズンが始まります。
5月下旬には、食べ頃の大きさまで成長しそうです。山菜採りやってみませんか?
◆5/15◆
いつかはRIEDEL
ワイングラスで絶対的な評価と人気を得ているRIEDEL
もう随分長い間、RIEDEL導入を夢みていました。
その間、2回のRIEDELの講習会を受けたものの、肝心のグラスは無く、寂しい思いをしていました。
この春、ようやく赤ワイングラスをRIEDELに.。
RIEDELといってもよく見るボウルのような立派なものではなく、OUVERTUERというビギナー向きのシリーズ。
それでもワインを楽しむのに適した特徴を備えていて、お客様にも喜んで頂けるものと思います。
是非、信州のワインをこのグラスでお楽しみください。
◆5/7◆
新緑が始まりました。まだまだ葉は小さく、色は淡いです。傾き始めた春の陽に照らされ、まるでイルミネーションのように輝いています。
◆5/7◆
4月までは色の無い景色が広がっていましたが、山は一斉に色付き始めています。足元に目をやれば一人静も顔を出していました。
毎日写真撮影が楽しみな季節になりました。
身近な所にも被写体がいっぱいあります。
カメラ片手に歩いてみませんか?
◆4/30◆
暖かな日が続いていますが、なかなか桜が開花しません。
それでも今日は開花直前といった感じで、ギリギリ4月中の開花となるでしょうか。
◆4/25◆
鯉のぼりを出しました。
信州では旧暦で祝いますので、6月の初旬まで出しています。
勿論、子供の成長を願って出しているのですが、お客様にも好評で残雪の中央アルプスをバックに気持ち良さをうに泳ぐ鯉のぼりの写真を撮る方が多いです。
ヒルトップから歩いて10分。正沢側へやってきました。
気温が上がったので、調子に乗り川へ入りました。雪解け水はさすがに冷たく、あっという間にギブアップ!5分と持ちませんでした。
◆4/8◆
ヒルトップ裏山の見晴台から見た乗鞍岳。
手前には木曽町のゴルフ場や大原地区の家々が見えます。
見晴らし台までの道はゆっくり歩いて10分。僅かに雪が残りますが、これも2,3日で解けそうです。
見晴台からは御嶽山や穂高岳もみえます。
お薦めです。
◆4/8◆
ヒルトップ正面にそびえる中央アルプス・麦草岳。
標高2721mあり、2300m以上では雪が多く残ります。
特に谷には5m以上の雪があり、完全に溶けるのは例年7月後半になります。あまりに堂々とした姿に多くお客様が中央アルプスの主峰、駒ケ岳と間違うほどです。
◆3/30◆
長い信州の冬がようやく去り、日中の気温が10℃を超える日も出てきました。
散歩の時、視線はどうしても道端に。
そうです。この気候になると無意識にフキノトウを探してしまうのです。
私は何よりもこれで春の訪れを感じます。
信州の人間にとって春の訪れを感じるこの季節は、どの季節より特別のような気がします。
◆3/11◆
ヒルトップから徒歩10分のダムです。
前日の雪で一面銀世界になりました。
朝陽で枝に残っている雪や氷が輝き、美しい景色を作り出していました。
◆3/7◆
きそふくしまスキー場へ行って来ました。
ここ数日、雨や気温が高い日が続いた為、ゲレンデが心配でした。
意外にもゲレンデには充分な雪。
やや固めながら、スキーヤーに聞くと「結構良いよ」との返事が返ってきました。今週末も雪の可能性があり3月も期待できそうです。
◆2/20◆
中央アルプスの主峰、木曽駒が岳(左・2956m)
麦草岳(右・2733m)。国道19号沿いにある日義道の駅横にある歩道橋から撮りました。この付近からが手軽に綺麗に見えるので、お勧めです。19号から御嶽山を見るには、木曽福島の道の駅付近だけですよ。
◆2/15◆
再び雪になりました。スキー場も春に向け恵みの雪になったことでしょう。ヒルトップ付近は10cm程度積もり、ほぼ例年並になっています。今回はやや湿った春っぽい雪でしたが、スキー場のコンディションはかなり良いようです。是非、木曽のスキー場へお越し下さい。
◆1/10◆
ご好評頂いたいます木曽及び周辺スキー場の割引券です。ヒルトップではきそふくしま、マイア、チャオ、やぶはら高原、野麦、伊那リゾートのリフト割引券をご用意しています。割引の額はまちまちですが、どうぞご活用下さい。まだまだ定価で買われている方もいらっしゃるので、再度お知らせです。
◆12/30◆
今季2回目の燻製作り。今回も信州サーモンでチャレンジ!!  液に漬けない方法をお客様から教えて頂き、頑張っています。気温の低い木曽は燻製作りにも向いています。今季は色んな食材で試してみようと思います。
◆11/26◆
キビオ峠から見た御岳山です。今年は積雪が少なくまだ山頂付近だけの積雪に留まっています。
12月初旬は冬型も緩み予報で、本格的な雪は12月中旬からになりそうです。
標高の高い御岳山周辺のスキー場は人工降雪と天然雪とで12月初旬から次々オープンします。
◆11/17◆
葉が落ちた林では白樺の幹の白さが際立ちます。
この白樺が晴れた日には青空と最高のコントラストを見せます。ヒルトップの建物周辺で沢山の白樺が見られますが、裏山にも白樺が広がり、散策コースにお薦めです。
◆11/9◆
 フロントでの貸し出しでお使い頂いていたドライヤーを各部屋に設置いたしました。お客様からのご要望で一番多かったのがドライヤーの設置でした。大変遅くなり申し訳ございません。お荷物が少しでも減らせれば、嬉しいです。
◆11/3◆
伊那市の高遠城址公園に行ってきました。ヒルトップから約1時間ですが、中央アルプスと南アルプスの見ながらのドライブで信号も少ない為、快適に行くことが出来ます。ここは桜で有名な所ですが、紅葉も楽しむ事が出来ます。13日までは秋祭り開催されます。新そばも楽しめますよ。
◆11/1◆
紅葉を見に木曽駒高原の別荘地へ。
ヒルトップより標高が低いため、こちらは色付いた木が多く、鮮やかな色をしています。
国道19号からヒルトップへ向かう途中なのですが、詳しくはこちらでお教え致しますね。
今年の紅葉は県内各地で色が悪いと聞きますが、ここはなかなか良い色をしていますよ。
◆11/1◆
ヒルトップから歩いて10分の正沢川です。
今日は気温も高く、川の近くでも心地よく感じました。
この川の透明度は抜群!!
黄色く染まったカラマツに囲まれ秋らしい景色が楽しめます。
◆10/19◆
ヒルトップ周辺の紅葉が見頃を迎えています
ダム周辺の木々も綺麗に色付いています。
紅葉を見るには11時頃〜16時頃がお薦め。
陽の当り方が良く、色鮮やかに見ることが出来ます。
◆10/19◆
久しぶりに裏山に登りました。ヒルトップより徒歩10分で見晴らし台に到着。左が御岳、右が乗鞍岳です。写っていませんが更に右は穂高連峰を望むことが出来ます。
スニーカーで充分です。
◆9/25◆
葡萄の産地「塩尻」では、収穫の時期を迎えています。ぶどう狩りも盛んに行われていて、賑わいを見せています。食べ放題 600円!! 時間制限無です。ガツガツ食べる人は見かけられず、葡萄棚のしたでノンビリ過ごして居る人が多いようでした。
◆9/21◆
台風15号が去りました。2日間で結構な雨量となりましたが、大荒れにはならず一安心。
夕方には陽も射し、ツインの虹が登場しました。連休は良い天気になりそうです。
◆8/30◆
蕎麦の花が満開です。
開田高原の木曽馬の里では、美しい景色が広がっています。以前訪れた時より、蕎麦畑の面積が広がったようです。
9月月10日ごろまで、楽しめそうです。
◆8/23◆
木曽の新しい名物になるでしょうか!! その可能性を感じさせる黒ビールテイストのノンアルコールビール。
御岳山百草丸でお馴染みの長野県製薬と南信州ビールが共同開発しました。330mlで330円。苦味はキハダの樹皮から抽出し、木曽山系の天然水、5種類のモルトと3種類のホップをベースにスッキリとした黒ビール風味に仕上がっています。

木曽の道の駅で購入できます。
◆7/6◆
新しい珈琲を試しています。ブラジルのバージングランデ農園のやや甘みのある豆です。木曽駒高原のキリッとした水と合います。今まではスッキリ、切れのある味わいのものが多かったですが、ここらでイメージチェンジ。
次は写真のものより少し浅めに煎ってみようと思います。お楽しみに。

◆7/1◆
いろいろな花が咲き、蝶が多く舞い始め賑やかになってきた高原で、お行儀良く並び、ひっそりと佇むアマドコロ。若芽を食べたり、根を漢方として使ったりもしますが、私はまだ口にしたことがありません。山には綺麗な花がいっぱいです。散策がてら是非ご覧下さい。
◆6/14◆
ヒルトップの駐車場横に咲いた「紅花一薬草」

小さく群生して咲き、この時期可憐な姿を見せてくれます。
花はご覧通り美しいのですが、葉も光沢のある緑で花と合い、美しいです。
◆6/21◆
山のアスパラ「シュウデ」一般的には「シオデ」と呼ばれることが多いです。とても人気の山菜ですが、今年は不作のようです。
この時期お泊まりの方に、お出しすることが多いのですが、今年は無い日もあるかもしれません。
山菜採りは7月上旬まで。
◆6/8◆
木曽駒高原日義の道の駅。
地元産の野菜、山菜、花などが並び、毎日賑わっています。
この時期は木曽の名物「朴葉巻き」も並びます。
人気商品ですので見つけたら早めにご購入下さい。
◆6/8◆
幾何学模様の葉がおもしろいクルマムグラ
ヒルトップの駐車場横で今年も小さな花を付けました。なんとなくではありますが、私のお気に入り。散策の時にちょっとご覧下さい。
◆5/26◆
先日まで細いワラビばかりでしたが、今日は太いものが目立ちました。ヒルトップの周辺はこれから沢山の山菜が採れます。10分歩けば写真のような量のワラビが簡単に採れます。
一度チャレンジしてみては・・・
ハマリますよ。
◆5/24◆
新緑の美しい季節になりました。木曽地方全体で新緑が楽しめます。ヒルトップ周辺は白樺などの淡い緑でいっぱいです。
白樺の白い幹が新緑に映え、思わずシャッターを押したくなるこの時期です。
◆5/13◆
ようやく満開です。
ヒルトップ周辺の桜は例年より10日遅れの満開になりました。雪の残る中央アルプスの麦草岳をバックに1枚撮ってみました。
 白樺や唐松の新緑も始まり、美しい景色が広がっています。 すっかり暖かくなり散歩には最適な季節です。


◆4/27◆
今まで寒そうに見えていた川も、ようやく涼しげに見えるようになってきました。車に乗っていても、窓を開けたくなったこの日、正沢川の河原に降りてみました。
木曽の川は水の美しさに感動される方は多いのですが、この正沢川は渓相が美しいことでも人気です。
◆3/30◆
珍客です。
と言ってももう常連。
2月頃からヒルトップに時々遊びに来ます。
ニホンカモシカは人に危害を加えませんが
ここまで近づいてもジッとしているのは彼だけ。  3m程まで近づき、「ハイ!!こっち向いて〜」「OKいいよ〜」とモデル役にお付き合い頂きました。
また来てね。
◆2/21◆
雪の御岳。
キビオ峠への道も雪がなくなり、スムーズにいけるようになったので、雪いっぱいの御岳の写真を撮りに行ってきました。峠の展望台駐車場も綺麗に除雪してあり、しばらくパチパチ撮っていました。
◆2/21◆
雪の御岳。
キビオ峠への道も雪がなくなり、スムーズにいけるようになったので、雪いっぱいの御岳の写真を撮りに行ってきました。峠の展望台駐車場も綺麗に除雪してあり、しばらくパチパチ撮っていました。
◆2/15◆
朝陽に照らされ、ツララが輝いています。
例年になく伸びて2m以上になっています。
2月後半は次第に春らしくなるようで、見られるのは今のうちだけになりそうです。
◆2/15◆
良い雪がタップリ降りました!!
ヒルトップ周辺で30cm!!
木曽エリアのスキー場ではもっと多く積もったようです。
雪質も良く、スキー、スノボシーズン後半も期待できそうです。
◆12/25◆
 信州名物「信州サーモン」。
気温もグッと下がってきたので、燻製作り。
全ての工程を気温10℃以下で造ることが出来ました。
やはり、信州の寒さは燻製作りに最適ですね。
この冬は久々に燻製作りにはまりそうです。
◆12/17◆
キビオ峠に御岳を見に行ったのですが、この日は乗鞍岳の方が綺麗でした。
比較的暖かな日が多い12月ですが、乗鞍岳はさすがに、既に厚い雪を被っているように見えます。
木曽のスキー場もようやく来た寒波で人工降雪も進んでいるいるようです。
◆11/21◆
 11月も後半に入りましたが、暖かな日が続いています。妻籠宿を散策する人も薄着の方も多く、ソフトクリームを食べる人の姿が多く見られました。
周辺は紅葉も残り、気持ちのいい秋の一日となりました。
◆11/11◆
 ヒルトップの地ビールが変ります!!
木曽路ビールの開業当初からヒルトップのドリンクメニュー登場している地ビール「アルト」が生産終了になったのを受け、ヒルトップでも新しい地ビールに代わります。
「プレミアムラガー」写真のようにアルトのように黒っぽくありません。切れのあるコクと華やか香りはさすが木曽路ビール!!
従来どおり専用サーバーからのご提供で、お値段は600円です。
是非一度お試しください。
◆11/3◆
青空と雪山と紅葉!!
待ちに待った秋晴れ!!
やはり秋はこの景色を見ないとね。
落葉盛んなヒルトップ周辺の紅葉ですが、まだ美しい景色を見せてくれています。
◆10/15◆
 キノコも豊作です。
全てのキノコが例年以上に採れています。
この時期ヒルトップでは、夕食のスープなどで、お出ししています。
 秋限定の木曽の味覚、どうぞお楽しみ下さい。
◆10/3◆
 今年は栗が豊作です。
木曽駒高原は栗の木も多く、栗拾いをしている方を良く見かけます。
山の栗は小さめで剥くのが大変ですが、美味しいのです。自分で拾うと更に美味しく感じられるのでは・・・・
散歩のついでに栗拾い。お薦めですよ。
◆10/1◆
ぶどうの収穫の季節です。
塩尻市内では収穫されたぶどうが、ワイナリーへ運び込まれる光景を見かけます。写真のぶどうはなんとJR塩尻駅のホーム。品種はメルローで、やはり市内のワイナリーで醸造されるようです。
◆9/14◆
ここ数年木曽では、道の駅やそれに近い施設が、数件オープンしています。
売店では今まで無かったような、地元の素材を使った特産物が多く見られ、あまりの多さに驚きます。美味しいものを探して、時々食べていこうと思います。
◆9/1◆
そばの花が満開です。
ここ数年、木曽ではそば畑が増えています。ドライブをしているとあちらこちらで見かけます。
黄金色に染まる稲とのコントラストが秋らしく、ついつい見入ってしまいます。
◆7/7◆
梅雨も後半に入り、早く青空が見たくてウズウズしているのですが、山を歩けば花や蝶で美しい光景が広がっています。
アザミ、ササユリ、ギボシ、オダマキ、シモツケ、ショウマなどの花が咲き、蝶も多く飛び交っています。
◆6/9◆
木曽の銘菓「ほお葉巻き」
今、木曽町でも多くのお菓子屋さんで買うことが出来ます。今の季節限定です。
是非、お召し上がり下さい。
12日(土)は木曽町会場と目覚の床会場で「ほお葉祭り」もありますよ!!
お楽しみに。
◆5/20◆
いよいよ今年も始まりました!!
本格的山菜シーズンの象徴、ワラビです。

数日前から顔を出していましたが、今日見ると食べられる大きさになっていました。
まだまだ少ないですが、これから徐々に増え6月下旬まで、楽しめます。
◆5/8◆
青空、中央アルプスの残雪、新緑、鯉のぼり、満開の桜、この時期限定の絶景です。信州では端午の節句は6月5日。旧暦で行うのです。
ヒルトップの鯉のぼりも6月5日まで、気持ちよく泳ぎます。
◆4/24◆
フキノトウに続き、土筆も登場!!
ようやく春らしくなってきました。
これからタラノ芽、ワラビが顔を出し、山が賑やかになってきます。
◆5/6◆
ようやく桜が満開です!!
ヒルトップ周辺は百本以上の桜で今が見頃になっています。
爽やかな空気の中、桜を見ながらの散策は最高です。
残雪の山々と桜、なかなか見られない景色です。
◆4/18◆
国道19号沿いに、新しい道の駅が誕生!!
19号から御嶽山が見えるのは、ここだけなんです。(ちょとだけですが) 場所は木曽福島の元橋近く、御岳に行く途中に寄るのにも便利です。
◆4/18◆
木曽福島の町中心部では桜が満開です。
周辺の標高の高い所でも咲き始めています。
ヒルトップではGW前半に満開を向かえそうですが、中央アルプスの残雪バックに咲く桜は一見の価値あり。
是非ご覧下さい。
◆3/3◆

今年の3月上旬は暖かく、早くもフキノトウが顔を出しました。
この時期に見ることはヒルトップがオープンして17年経ちますが、初めてのことです。

◆3/12◆

水飲み場の横に生えた植物。
水しぶきを浴びながら凍ったせいで、こんな芸術的な姿に変身しました。
凍ったり解けたりしても、枯れることなく逞しく成長しています。
◆12/9◆
 例年ほどではないものの、朝晩を中心に冷え込むようになってきました。御岳山の雪も標高2000m付近まで降りてきました。
写真は木曽駒高原から見た御岳山です。
おんたけ2240スキー場と御岳ロープウェイスキー場の雪がハッキリ見えました。
いよいよシーズンインです。
◆11/8◆
落ち葉をザクザク踏んでの散歩は気持ちいいです。ヒルトップから車で10分の森林公園は今、落ち葉がいっぱいです。
森の香りを楽しみながら、澄んだ空気をいっぱい吸って歩いてみませんか?
歩きやすい公園で景色もいいですよ。

◆10/1◆
 今年も順調にぶどうが実りました。
写真は松本山辺にある「山辺ワイナリー」の
マスカットべりーA 6月の日照不足や夏のカブトムシの異常発生にも耐え見事に成長しました。
11月には新酒も出てjくるようです。
◆7/16◆
 ビールの美味しい季節です!!
人気の地ビール「木曽路ビール」をオーダーされるお客様が多くなってきました。
もう、10年以上続く人気のドリンクメニューです。妻籠近くで製造され、ヒルトップへは20リットルのタンクで送られてきます。このビールを販売しているのは製造元以外に2,3ヶ所だけ。香り、コク、風味どれもいつものビールとは違います。
何杯も飲まれる大ファンも珍しくありません。
◆6/26◆
ギボウシ(擬宝珠)の花が咲き始めました。夏に掛けてヒルトップ周辺で薄紫の美しい花を咲かせます。花言葉は「落ち着き」「沈静」「静かな人」。 日陰や半日陰でヒッソリと咲くせいでしょうか?
◆6/13◆
 山菜のシーズンです!!
ヒルトップの周りで20分ほど、山菜採りをしてきました。 今日のお客様にお出しするワラビ、シュウデ、フキ、などタップリと。新鮮なん山菜は美味しいですよ。6月下旬まで楽しめますよ。
◆5/18◆
 新緑が眩しい信州塩尻農業公園「チロルの森」へ行ってきました。全国的に気温の上がったこの日ですが、木陰も多い公園内は涼しい風が心地よかったです。園内は散策にもってこい。大自然いっぱいの信州ですが、歩きやすい公園もなかなkいいものです。これからのラベンダーや紫陽花の時期もお薦めです。
◆5/8◆
 木曽福島周辺の新緑が綺麗です。
新緑を眺めながら、関所付近を散歩してきました。標高の高いヒルトップ周辺でも新緑が始まり、いよいよ本格的な春がやってきました。
◆3/23◆
  木曽に春を告げる福寿草が満開です。
木祖村の国道19号沿いに広がる群生地です。開花後に雪が積もったり、すんなり春本番とはいきませんが、着実に季節は進んでいます。この群生地には駐車場も設けられ、手軽に写真撮影も出来ます。ちょっと立ち寄るのにいいです。
◆3/2◆
 ヒルトップから車で45分。人気の「いちご狩」スポット、「みはらしファーム」へ行ってきました!! 小学生以上の入園料がこの時期1500円。時間制限無しですよ。週末は予約を早めに入れることをお薦めします。6月上旬まで楽しめます。
周辺には体験施設や温泉、レストラン、そば屋さん、売店もあって楽しめます。

◆2/23◆
 春用のコーヒーを仕入れました。セメントお様な大きな袋で生豆が送られてきます。
2月はケニア AA MIHANDO農園、3月上旬はボリビア コパカバーナ農園、その後はガテマラ アグアブランカ、バリ サザンクロスをお出しする予定です!!
 ご期待ください。
◆2/23◆
  フリースポットを導入し、館内で無線LANがご利用いただけるようになりました。ご要望が多かったのですが、遅くなってしまいました。お待たせいたしました。
貸し出し用はございませんので、無線LAN対応のパソコンをお持ち下さい。
 ◆2/2◆
 木曽町三岳の白川氷柱郡です。暖冬で例年より小さいようですが、なかなか見ることのない光景に、シャッターを切り続けました。今月下旬まで見られます。御岳ロープ、開田高原マイアスキー場の帰りにも立ち寄れますよ。 御岳からの湧き水が凍りつき、例年であれば、幅250m、高さ50mの氷のカーテンになるようです。この時期限定の人気スポットです。
◆1/28◆
  木曽地方に伝わる伝統ある漬物「スンキ漬け」。 塩を使わない珍しい漬物で、蕪菜を乳酸菌で発酵させています。このスンキ漬けが近年見直され、俄かにブームになってます。  この日はスンキ漬けを使った料理の講習会。春巻き、寿司、ミネストローネ、チャーハンなどが紹介されました。ヒルトップでもお目見えするかも・・・
◆1/21◆
 木曽福島の361号沿いに日帰り温泉「せせらぎの四季」が昨年末にOPEN。きそふくしま、マイア、御岳ロープ、チャオの各スキー場の帰りに便利です。
 温泉HP せせらぎの四季

もう1軒近くにある人気の温泉「二本木の湯」は、現在冬季割引中です。1月31日(土)は餅つきもありますよ!!
 温泉HP 
二本木の湯
◆1/16◆
 木曽エリアのスキー場の雪もようやく安定し、これからがシーズンも本番といった感じですね。ヒルトップ周辺は約15cmの積雪ですが、雪遊びをする程度はあります。
雄大な中央アルプスの絶景を眺めながら、ヒルトップ前で遊ばれるお客様も増えてきました。
「松本一本ねぎのスープ」です。
今の時期の信州を代表する伝統野菜「松本一本ねぎ」でスープを作りました。
甘みも風味も豊かなこのネギを使い、西洋ネギで作るリークスープの要領で作ってみました。年末年始には夕食でお出しいたします。 旨いです!!
◆12/2◆
12月のスタートは暖かになりました。
それでも、キビオ峠から見た御岳は真っ白です。
御岳2240と御岳ロープウェイスキー場のコースもはっきり白く見えます。だいぶ長い距離に雪が付いているようです。
両スキー場共、今週末にOPENです。
◆11/13◆
ヒルトップより徒歩10分の見晴台です。
木曽駒高原の向こうに御岳、乗鞍岳、穂高連峰が綺麗に見えます。
山道ですが、手入れされ歩きやすくなってます。 いっぱいの落ち葉をザクザク踏みながら、澄んだ空気と最高の景色をお楽しみ下さい。
◆11/4◆
 寒い時期に木曽やその周辺の地域で食べられる「とうじそば」。  暖かい鍋にとうじ籠を使い蕎麦をしゃぶしゃぶの様に付け食べます。蕎麦のこしが残り、旨いです。
どこの店でもあるメニューではないのでご注意ください。  私が食べたお店では一人前1350円でした。お薦めですよ。
 ◆11/4◆
  連休明けの奈良井宿です。
小春日和で散策がしたくなり出かけました。
秋の空と色付いた山々を見ながらのんびり歩きました。
混雑もなく、気持ちよかったです。
◆10/3◆
  塩尻のワイン用の葡萄を栽培している井筒ワインの畑です。今年も順調に育ち収穫直前になってます。
 美味しいワインもいい葡萄がなくては話になりません。大きく育った葡萄を見ていると思わず摘みそうになってしまいますね。(ダメですよ。葡萄摘みは食用でやってます)
 ◆9/24◆
  11月8日にヒルトップでJAZZのライブがあります。その時演奏される「しろくまトリオ」の方が突然やってきて、ミニライブをしてくださいました。
電子ピアノも置いていってくださいました。
ご自由に弾いていただけるようになってます。
どうぞ。
◆9/10◆
 木曽では年々、蕎麦畑が増えているようです。この季節は車から白い蕎麦の花を頻繁に見つけるようになりました。写真は国道19号からすぐの畑。黄金色に色づき始めた稲と秋らしい景色を作り出しています。
シャッターを押したくなる一瞬です
◆7/9◆
 ヒルトップのディナーです。
      信州サーモンの生春巻き
      キャベツの冷製ポタージュ
          鱒のムニエル
         信州牛のビール煮
 雨が降ったり止んだりのこの日。
せっせと料理し、せっせと写真を撮り、せっせと食べてみました。美味しそうに見えますか?
◆6/16◆
 ヒルトップ駐車場横に咲くクルマムグラ。
珍しい花ではないという扱いをされることが多いのですが、この爽やかさはただ者ではない。 見つけた時に感動します。駐車場横には今、ベニバナイチヤクソウも咲いています。散策の時に是非探してください。
◆5/24◆
 いよいよ山菜シーズンですが、山菜採りに山へ入ると、山菜ばかりに目が行くのは仕方ないような気もしますが、せっかく春を待って咲いた花達を踏まないようにしたいですね。
今、ニリンソウとショウジョウバカマが可愛い姿を見せてます。山には楽しみがいっぱいです。
◆5/16◆
裏山の見晴台へ続く登山道の「一人静か」です。
ヒルトップからは3〜4分の所にひっそり咲いています。もうすぐベニバナイチヤクソウも咲き出し、賑やかになってきそうです。
◆5/15◆
 新緑の美しい季節になりました。
ヒルトップ周辺を散歩しているだけで、いい気分になります。
御岳、乗鞍岳、槍ヶ岳を望む見晴台や透き通った水に新緑の山を映すダムまでも徒歩10分です。
 ◆5/13◆
 GW中、森林ボランティアによって、裏山の登山道の整備が行われました。見晴らし台まで10分、木曽見台まで1時間の景色の良い道です。夏になると木が生い茂り、入り口付近が分かりにくくなっていましたが、今回の整備で改良されそうです。 
◆5/6◆
 桜が満開です!!
青空、残雪の中央アルプス、新緑、そして桜。ワラビも出始めて楽しい春がやってきました。
 ◆4/23◆
 葡萄の産地、塩尻・桔梗が原の葡萄の木はそろそろ芽が出てきそうです。畑には花の咲いているところもあり、ぶらぶら歩くのもいいです。長野自動車道塩尻ICからヒルトップへ向う途中、桔梗が原には井筒、五一、信濃、城戸などのワイナリーがあります。売店ではお気に入りのワインを探してみましょう。
◆4/14◆
 新メニュー。
「春キャベツの冷たいスープ」です。
昨日、初めてお客様にお出ししました。
春だけのキャベツが持つ甘み、旨味をお楽しみ下さい。
 ◆4/6◆
 ヒルトップの裏山の見晴台からの景色です。 左に御岳、右に乗鞍、写真には納まりませんが、更に右には穂高連峰、眼下には大原地区の集落が良く見えます。僅かに残った雪を避けながら10分、お奨めのコースです。
◆3/29◆
 この春から珈琲豆をブレンドからエルサルバドルのものに代えました。昨年も一時使って好評だったものです。コク、酸味、甘みの良いバランスが楽しめます。世界の最高峰のカップオブエクセレンスを数回受賞したサンタテレサ農園が有機農法で栽培した豆で水洗工程を温泉水で行うユニークなものです。
 ◆2/25◆
雪がタップリのキビオ峠に行ってきました。
道は除雪されているのですが、駐車場は6,70cmの雪が積もり、車を止めるスペースは僅かになってます。雪をいっぱいかぶった御岳や乗鞍岳は予想通り美しかったです。
◆2/20◆
 厳しい寒さが和らぎ、木曽町上の段を歩いてきました。やはりこの時期は訪れる人は少なく、静かな町並みを楽しめました。
広くは無いのですが、水場や古民家を改装して作ったレストランなどあり、スキー、ボード帰りに立ち寄るのもいいかもしれません。
 ◆2/4◆
 またまた良い雪が積もりました。
今シーズンは雨も無く、最高の状態です。
たまには雪の中を歩いて、もっと写真を撮りたいですね。
ヒルトップ周辺の積雪は60cm程あり、スノーシューも楽しんでいる人も見かけました。
◆1/24◆
 良い雪がたっぷり降りました。
テーブルには40cm程積もっています。
気温が低い日が続いていて、ゲレンデの雪は良い状態になっているようです。
ヒルトップ周辺でも雪遊びならできるようになってます。
 ◆1/15◆
 雪の少ない冬ですが、キビオ峠から見た乗鞍岳はたっぷり雪をかぶっています。キビオ峠からは御岳を撮ることが多いのですが、木々の葉が落ちた冬は乗鞍岳も存在感を増しています
◆1/9◆
 冬の奈良井宿へ行ってきました。
お正月明けの平日とあって、観光客はまばらで静かでした。囲炉裏のある喫茶店でのんびりした時間をすごしました。お奨めです。
この日は閉めている店も多かったのですが、宿場町の雰囲気を満喫!!   スキー場の帰りに寄ってみるのもいいかも。  冬の奈良井宿は穴場です。
 ◆11/7◆
晩秋の木曽は空気が澄み、キビオ峠の展望台からは御岳がくっきり見える日が多くなりました。ヒルトップより車で10分。4時45分ごろに撮影しました。
◆7/1◆
  夏を告げる花「オダマキ」。
多くは無いのですが、ヒルトップ周辺でも咲き始めました。写真写りのいいこともあり、私のお気に入りです。花を見ながらの散歩は楽しいです。
◆6/15◆
 ちょっとした発見です。奈良井宿がトヨタの新車「プレミオ」のCMの撮影地に使われてます。
樋口可南子さんと光石研が夫婦役を演じ、なかなかいい雰囲気に撮れてますね。感じのいいお店も増え、奈良井宿を訪れる人は増えてきています。お薦めです。
◆5/20◆
  最近野菜料理に凝ってます。ヒルトップの食事にも使っていこうと思います。5月中旬になり信州の野菜も出回り始めました。だんだん採用のメニューが増えていきます。ご期待下さい。

◆4/20◆
 春を告げる花、福寿草です。
木曽でも標高の低いところでは、3月中に咲き始めましたが、1000m付近では現在綺麗に咲いています。4月に入ってからの寒さのせいで、予想外に長持ちしています。

◆2/27◆
  ホットワイン復活!! ヒルトップにホットワインが返ってきました。2年ぶりにメニューに登場です。
依然はスペインのものでしたが、今度は塩尻の五一ワインのものです。甘口で飲み易く、おやすみ前にもってこいです。いい夢が見れるかも・・・
写真は珈琲に見えてしまいますね。
ごめんなさい。
◆2/15◆
 魚料理の新メニューです。
「信濃雪鱒の香草パン粉焼き」です。
カベルネソービニヨンで作った赤ワインソースを敷きました。
「信州の魚は美味しいね」

そんな存在になるといいです。
◆1/9◆
  暖冬で雪不足だった木曽地方にもようやくまとまった雪が降りました。数年ぶりの大雪です。長野県の山の中にしては積雪が少ない木曽駒高原ですが、この3日間で約60cm積もりました。これでスキー場のコンディションも良くなりますね。

◆12/6◆
  日義道の駅から見た木曽駒ケ岳(2956m)です。国道19号沿いから木曽駒を見るにはここが良いでしょう。ここ数日寒い日が続き、2300m付近から上は真っ白になっています。これから半年以上雪をかぶることになります。


 ◆11/27◆
  専門の器具を使った水出し珈琲。今まで別の方法ではしていましたが、器具導入で新たな味が楽しめるでしょうか? 今日は試作のような気持ちで20杯分作りました。まろやかで澄んだ味。やはりここは水に恵まれています。中央アルプスの湧き水を使用。(これしかないのですが・・・)
 なかなかの味でしたが、もう少し改良の余地あり。しばらく試行錯誤が続きそうです。
◆11/27◆
  雪が降る前に終わらせたい外での作業。
ヒルトップ裏の登山道に標識の取り付け。
春から周辺に住む数名で、木曽見台までの登山道整備をしてきました。この作業で一応今年の整備は終了です。片道1時間のコース。素晴らしい景色に出会えます。
◆11/1◆
  紅葉は国道19号付近まで降りてきています。写真は木曽町の山吹トンネル付近です。 標高は約900mあり、今年も綺麗に色付き始めています。19号沿いは広い範囲で紅葉を見ながらドライブできますが、今年の色付きは高原とは違い、ややくすんでいます。
◆10/24◆
 いよいよ紅葉も色付きのピークを迎えそうです。ヒルトップ周辺は唐松がまだ染まっていないものの、他の木々はほぼ綺麗に色付きました。今日も本当に美しい景色が広がっています。木曽駒高原の下部でも日に日に色付き始め、木曽駒高原の広い範囲で紅葉が楽しめます。
写真はダム付近の紅葉です。
◆10/19◆
 木曽福島の市街地を流れる木曽川です。昨年出来た行人橋から撮りました。この付近でも木々が色付いてきました。近くには遊歩道、足湯、そしてこの時期の木曽名物「栗きんとん」を売る和菓子屋さんもあり、ぶらぶら歩くのに最適です。
◆10/19◆
  そろそろヒルトップ周辺は紅葉が見頃を迎えます。写真はヒルトップより徒歩30分の登山道横の河原です。標高1600m付近です。ヒルトップから見える山々も同じぐらい色付いています。
11月上旬まで楽しめそうです。
◆10/14◆
 そろそろ周りの山も色付き始め、紅葉ばかりに話題が集まりますが、毎年庭で秋の訪れを知らせてくれるワレモコウをお忘れなく。お客さんの中にはご存知の方も多く、写真を撮る方が目立ちます。今年の春には株分けをし、3ヶ所に植えました。今のところ根付いているようです。
◆10/9◆
 秋の晴れた日には、キビオ峠へ行きたくなります。空気が澄んで御岳と乗鞍が綺麗に見えました。雲も秋らしく薄く流れ、しばらく見とれてしまいました。夕方まで見ていたかったです。
(ヒルトップより車で10分)
◆9/24◆
 ヒルトップより車で1時間弱。伊那谷の箕輪町にある「赤そばの里」へ行ってきました。沢山の虫の音を聞きながら4.2ヘクタールの赤そばの畑を散策。夕方近くに行ったのですが、多くの人が訪れていました。それでもノンビリした雰囲気で気持ちのいい時間が過ごせ満足。10月中旬まで楽しめ、30,1日は「赤そばまつり」があります。
◆9/23◆
 山の緑は夏の濃さはもうなく、日に日に秋が深まっていくのが、実感できるようになってきました。ヒルトップ周辺でも秋の花やススキが綺麗です。夕方傾いた陽を浴びるススキは輝いて美しいです。
◆7/18◆
 これまた驚きの味。ここまで美味しいとは・・・・。水出しアップルティー。先日から水出し紅茶にすっかりはまっていますが、今回はヒルトップのドリンクメニューにある古田農園(松本市)のりんごジュースとのブレンドです。思いついた時点でそこそこ美味しいだろうと予想しましたが、その予想をはるかに超えました。 定番ドリンクメニュー導入検討中!!。
◆6/26◆
 これは旨い!! 水出し紅茶です。昨夜準備し、6時間で抽出。雑味なく紅茶の旨みがストーレートに楽しめます。目覚め紅茶で1杯飲んで感激!! 中央アルプスの天然水を使うヒルトップの水出し珈琲はテレビ、雑誌などで既に数度紹介されていますが、なぜ今まで紅茶でしなかったんだろう。この夏採用したいな。今回はセイロンのウバ。これから最適の紅茶を探します。
◆6/18◆
  朝食の写真を撮ってみました。今まで撮る機会があまり無く、久々の撮影となりましたが、結構難しいですね。爽やかでゆったりした朝食の雰囲気が伝わるでしょうか。今朝の卵料理はスパニッシュオムレツ。スクランブル、ココットの日もあります。焼きたてパンと自家焙煎コーヒーや紅茶。日常とは違う特別な時間をお楽しみ下さい。
◆5/27◆
 ワラビが沢山出てきました。ヒルトップ周辺で簡単に採れます。10分程でコレだけ(写真)採れました。

歩きやすい靴があればOKです。山菜採り禁止のエリアもありますが、ヒルトップご利用の方は許可をとっています。安心してお採り頂けます。他にもフキ、ギボシ、ウドなども採れますよ。
◆5/18◆
 長野県産のシードルを探していました。県内では3社で作られているだけでないでしょうか。まだまだシードルへの注目は少ないようです。昨年から品薄状態の続くワインを多く持つ小布施ワイナリーの「ふじで作ったシードル。フランスシャンパーニュ地方の伝統的な瓶内二次発酵によってくつられた本格的です。ヒルトップでは何とかコレを確保しようと思っています。ちょと暑く感じる日には最適です
◆5/15◆
 木曽福島の町を流れる木曽川です。周りは新緑が綺麗で、散策すると気分がいいです。木曽福島は整備が進み、歩いて楽しめる町に変わりつつあります。写真は行人橋付近。階段で手軽に河原に下りられます。
◆5/9◆
一気に桜が満開になっています。寒かった4月とは一変し、暖かな春がやって来ました。山の木々も薄っすらと緑色に変わり、いよいよ新緑のシーズンが来たようです。これから約1ヶ月素晴らしい新緑が楽しめます。鳥の鳴き声も爽やかです。
◆4/24◆
 木曽福島町内の興善寺のしだれ桜です。そろそろ満開です。町内の他の桜はまだ満開になっていないものもあります。町内の桜は特別多いわけではありませんが、色付きはじめた淡い新緑とでのどかな良い雰囲気になっています。
◆4/8◆
ようやくフキノトウの季節になりました。3月下旬には見つけていたのですが、その後しばらく寒さが戻り、なかなか増えてきませんでした。今夜はまず天婦羅ので楽しみたいです。フキノトウの後はタラの芽、土筆まで、しばらく間が空きます。GW後はワラビを初め沢山の山菜が出てきます。お楽しみに。
◆4/19◆
 松本城の桜が満開になりました。この日は暖かく、散歩をするのには最適でした。信州を代表する桜の名所高遠城址公園もいよいよ満開になり今週末は賑わいそうです。伊那梅園の梅、水仙、れんぎょう。南木曽のツツジなど信州の花の名所に一気に春が来たようです。
◆2/26◆
  新しい紅茶が入りました。ダージリン オータムナル ジュンパナ茶園とセイロン ウバ ウバハイランド茶園。2005年秋は天候不順で心配していましたが大丈夫。特にダージリンは過去にティーオークションで最高値を付けた事もある名門茶園。ほのかな甘みが上品で良いです。お楽しみに。
◆2/12◆
  伊那谷の名物「ソースカツ丼」を食べに行きました。数年前にも一度食べたことがあるのですが、今回のものは、なかなか強烈!! そう、ご覧のボリューム。多目のご飯にキャベツが載り、更にヒレカツ4枚が・・・。味付けは甘めのソースのみ。ローメン並び伊那谷の名物。思い出に残る1品になるかも。
◆1/29◆
  いよいよ2月4日権兵衛トンネル開通です。これにより1時間30分掛かっていた伊那市が40分でいけるようになります。 開通1週間前のトンネルにこっそり入り、写真を撮ってきました。 
◆1/19◆
 マイクロバスを買いました。お隣のペンションと共同購入です。29人乗りですので、ヒルトップの場合、この大きさで十分です。もちろん中古車ですが、まだ3万キロしか走っていないので、まだまだ活躍してくれるでしょう。これからは送迎にも力を入れますよ。
◆1/17◆
 この秋の新メニュー、山形村さん長芋を使った「山芋入り鶏のつくねハンバーグ」です。食感、鶏と胡麻ベースのソースの和風な味わいがたまりません。サラダは水菜タップリ、ヘルシーな一品です。
 
◆12/15◆
 木曽駒高原の下部から見た雪の木曽駒が岳。ここ数日の冷え込みで、雪もタップリ降ったようです。それにしても今年の冷え込みはすごいですね。ヒルトップが営業を始めた92年以降で一番ではないでしょうか。
◆12/15◆
 先月仕入れたこのワインがなかなか好評です。お隣、塩尻市桔梗が原の「井筒無添加生にごりワイン」本来は発酵タンクからの試飲のみで味わうことが出来る珍しいもの。発酵の過程を終えた直後の状態を瓶に詰めたそうです。
白はナイヤガラ、赤はコンコード。在庫はそれぞれあと5本を切りました。是非お試しください。
◆11/4◆
 この週末は紅葉がベストの状態になりそうです。唐松も色付き、山中殆どの木々が綺麗な色に染まりました。ヒルトップ周辺は朝9時半頃から夕方4時位までが、紅葉が綺麗に見えます。写真では美しさが伝わらないのが残念です。(客室の窓から見た紅葉)
◆10/27◆
 紅葉見頃宣言!!
今年もヒルトップ周辺は綺麗にいろづきました。近くの正沢川の紅葉です。 今年はやや遅れているので、11月上旬まで楽しめそうです。
◆10/20◆
 ヒルトップから車で10分弱のキビオ峠展望台。 午後5時の御岳山です。 この他にも乗鞍岳、槍ヶ岳も見えます。夕食前にご覧になってはいかがでしょうか。
◆10/20◆
 標高1600m付近です。ヒルトップより300m高い渓谷では紅葉がそろそろ見頃になっています。山の中は山葡萄の甘い香りが漂っています。徒歩25分。
◆10/16◆
 紅葉前線が中央アルプスを駆け下りてきています。ヒルトップ周辺は白樺などが黄色く染まり、山全体がいよいよ紅葉を迎える時期になったようです。このままいけば、次の週末から紅葉が楽しめそうです。天候により、進み具合も代わりますので、このHPを参考にしてください。
◆10/3◆
 あまりに良い天気なので、久々に裏山の見晴台まで行ってみました。 眼下大原地区の集落、左に御岳、右に乗鞍岳がくっきり見えました。空気が澄んできて、視界良好です。ヒルトップより山道10分。運動靴で登れますよ。
◆9/29◆
 この時期元気な姿を見せるワレモコウ。漢字では吾亦紅と書きます。ヒルトップ入り口付近で赤紫の花をつけた姿が今、目立っています。 
◆9/14◆
 この夏からの新メニューです。
「信州サーモンのパートフィロ包み」  新しい信州の味にご期待下さい。 この秋もディナーに登場します。
◆9/17◆
 8月からお部屋のバスタオルが変りました。今までお出ししていたSAZABYが生産中止になった為です。新しいものはタオルの産地、愛媛県今治のHome at Easeさんの製品です。大人っぽくもあり、可愛くもあり、良い感じです。そしてなんといってもふかふか感が素晴らしいです。いいものを見つけました。
◆7/19◆
 ヒルトップで使っている中央アルプスの天然水と水出し珈琲が名古屋CBCの「そらナビ」という番組で紹介されます。7月23日(土)4時55分〜です。司会はえなり君。館内の水は全て天然水。これって珍しいみたいですね。改めて水に感謝です。
◆7/5◆
夏用のワイン選びが、本格化しています。今日の試飲はは安曇アップル社のカベルネソービニオン。昨年注目を集めたこのワイン、今年もいい出来です。ここ数年の信州のワインの著しい味の向上には驚きです。このワインは採用。あと5,6銘柄さがします。
◆7/3◆
 野ばら綺麗に咲いています。やさしく甘い香りが風に運ばれてきます。本やテレビでは大きな花のバラをよく見ますが、野バラは3cm弱。それでも花は数多く付き、この時期山の中で存在感があります。
◆6/30◆
 最近コーヒーの話題が多かったですが、この夏、お出しする紅茶が決まりましたので発表です。「ダージリン マーガレットホープ茶園」「ティンブラ マタカレー茶園」そして注目は信州・遠山郷の紅茶「うまいんだに」ネーミングはさておき、ベトナムの紅茶に近いいい味わい。ストレート、ミルクティーがオススメ。
◆6/14◆
 ベニバナイチヤクソウです。今年も綺麗に咲きました。ワラビを探しているとこの時期必ず見つけます。 私が好きな花の一つです。
◆6/12◆
水出し珈琲です。木曽駒ケ岳の湧き水を使って、スッキリ、味わい深く、雑みのない珈琲を目指します。そんなわけで、ここ数日格闘中!! 結構難しいんです。夏までには完成させます。 ご期待下さい。
◆5/16◆

 キビオ峠(ヒルトップから車で10分)から見た御嶽山。lここ数日の冷え込みで再び雪が増えたようです。東洋のキリマンジャロとも呼ばれるその姿は、感動そのものです。 
◆5/14◆
 山菜の天ぷらです。今日はタラの芽とコシアブラ。この時期、食べずにはいられない山の味覚です。これからワラビも登場し、いよいよ山が賑やかな季節になります。
◆4/11◆

 フキノトウが沢山出てきています。早速昨日はフキノトウのスープ、フキ味噌の長芋たんざくがけを作りました。良い季節がやってきました。
◆11/7◆
雲一つ無い快晴、しかも暖かな立冬になりました。無性に歩きたくなり、旧中山道の妻籠-馬籠(8.3キロ、2時間30分)を歩いてきました。今までそれぞれの宿場のみ見ていたので、新たな発見がいっぱい。江戸時代の旅人の気分が味わえました。気持ちよかったですよ。
◆11/2◆
紅葉と落葉。どちらも楽しめる時期です。
落ち葉を踏みしめての散歩。
うちの犬(ロック)は大好きなんです。妙にはしゃぎながら付いてきました。綺麗な落ち葉を見つけ、記念撮影。
珍しく、カメラ目線で協力的でした。
◆11/1◆
木曽駒カントリーの紅葉です。山の紅葉も見事でしたが、ゴルフ場や別荘地の手入れされた紅葉も素晴らしいですね。少しづつ標高の低い地域でも楽しめます。今週は木曽のあちらこちらで満喫できそうです。
◆10/27◆
空梅雨にも台風にも負けず、今年も綺麗な紅葉を見せてくれています。(写真ではそれ程でもないようですが)現在標高1000m〜1600m付近で楽しめます。散歩中チラッと見えた
木曽駒ケ岳は雪で真っ白でした。綺麗な景色が広がっています。
◆10/16◆
紅葉の季節がやってきました。

今年の色づきは、綺麗になってくれるでしょうか。
最近は雨が多いものの、寒暖の変化もあり期待できるのですが、空梅雨と多く来た台風の影響が気にもなります。
写真はヒルトップ近くの川で撮りました。もうすぐ山中綺麗になってくれるでしょう。
◆9/2◆
今年は豊作です。
秋の味覚大号は栗です。
例年よりやや早く、栗拾いが待ち遠しい。
木曽の和菓子屋さんに、くりのお菓子が並ぶ日も近そうです。
◆7/30◆
じゃ〜ん、天体望遠鏡を買ってしまいました。セレストロン ネクスター4 です。使い方は簡単だということでしたが、ちょっと苦戦気味。今のところ天の川と月しか見れてませんが、感動しました。ビール片手に気軽に見てみませんか?手軽に楽しめる天体用双眼鏡も貸し出ししています。
◆7/11◆
河原に行ってみましょう。 ヒルトップより歩いて8分、車で2分で行けます。正沢川の清流は一見の価値あり。こんな綺麗な川はなかなかないですよ。景色も良いですからしばらくボーッとするのもいいかも。
◆7/2◆
玄関のガラスに映った中央アルプス。 梅雨明けは未だですが、スッカリ夏空になってきました。谷間に残っていた雪も消えたようです。
◆6/14◆
梅雨の中休み、あまりに良い天気なのでドライブに出かけました。  空を見上げれば綺麗な雲がすぐ近くに見えました。 遠くを見れば早くも入道雲が・・・  夏が近いと錯覚してしまいます。
◆6/5◆
ベニバナイチヤクソウ
ヒルトップのすぐ裏に森の中で群生しています。目立たないところで咲いているので、殆ど気付く人はいません。いよいよ花が増えてくる季節です。散歩が楽しくなりそう。
◆5/21◆
ヒルトップ周辺の新緑が綺麗です。鳥の鳴き声も増えて、高原が賑わっています。花壇に花を植えてるとき、ふと裏山を見るとあまりに綺麗だったので、ふだん撮らない角度から写しました。
◆5/11◆
今年もワラビが出始めました。太くて、柔らかくて、アクが少ない。ヒルトップ周辺のでは、良いワラビが沢山採れます。簡単に採れますので、是非チャレンジして下さい。採れる場所はお教えします。
◆4/29◆
桜が満開になりました。
GWにピッタリ合いました

アルプスの残雪とのコントラストが美しいです。
◆4/22◆
暖かい日が続いています。 例年、GWごろから始まる新緑も、今年は既に始まっています。 高1000m付近の唐松です。 鮮やかな緑がまぶしいです。
◆4/13◆
待ちに待った山菜の季節がやってきました。 最初に出てくるのがフキノトウ。 早速、天ぷらを食べ、残りをフキ味噌とフキノトウ酒にしました。初めての試みです。飲めるのは3ヶ月後。効能は 健胃整腸、安眠、解毒など。果たしてお味は・・・
◆4/1◆
キビオ峠(車で7分)から見た御岳の夕焼け。
夕方になると、まだまだ寒いのですが、御岳に沈む夕日を見たくて、ここ数日通ってます。
車で行ける手軽さが良いです。他にも何組かカメラマンがいました。
◆2/19◆
魚料理の新作。と言ってもマイナーチェンジなんですけど。「マスのムニエル バルサミコソースがけ」バルサミコ酢を半量に煮詰め甘ずっぱさと、コクが良いバランスにガーリックのほのかな香りもいいです。
◆1/18◆
ドカンと降りました。ヒルトップ周辺で30cm以上。気温が低かった為、雪質最高!!
それでもゲレンデは混雑無く、快適に滑れます。
◆12/9◆
だんだん冬らしくなってきました。
人工降雪も始まり、いよいよ本番モード。しばらく冬型の天気が続きそうです。
期待しましょう!!
◆12/1◆
いよいよ12月。スキーシーズンも近づいてきました。この冬ヒルトップで、お出しするワイン選びをしています。メニューに載るのは20本弱ですが、テイスティングの数は半端じゃありません。もう既に儲け分は飲んでしまったかもしれません。大変なんですが、嬉しい仕事です
◆11/23◆
新作メニューです。
蕎麦の実とベニマスのグラタン。
誕生から1週間でデビューしました。蕎麦の実の食感が美味いし面白い。
この冬の定番になるか!!
◆11/18◆
スキー場ではリフトの搬機掛けが始まりました。
朝晩は冷え込む日があるものの、日中は暖かい日が多く、作業するには楽で良いです。
来週からは冷え込む予報も出ているので、徐々にスキー場
らしくなっていきそうです。
新和スキー場は12/20オープンです。
◆11/5◆
自家焙煎珈琲を、お出し始めて2年半。珈琲を楽しみに来られる方が、とても多くなって来ました。ただその一方で根強い紅茶ファンが、いらっしゃるのも確かです。そこでヒルトップでは最近、紅茶選びもこだわってみようと、沢山のテイスティングを重ね、ご提供しています。おかげで私もスッカリはまってしまいました。
今月はベトナム北部山地産、自生する野生種の紅茶です。しっかりした味わいの中にある素朴さが魅力です。珍しさだけじゃないですよ。
◆11/4◆
紅葉もそろそろ終わりが近づいてきました。桜と唐松の葉が少しずつ落ち、道も綺麗に飾られています。
◆9/30◆
夕方5:40、キビオ峠(当館より10分)から見た御岳。雲ひとつない快晴でした。私たちの他にも10人位のカメラマンが来ていました。御岳の右には乗鞍岳、左には月が綺麗でした。
◆8/5◆
旨い!! 「NAC」長野県原産地呼称管理制度指定純米酒。「木曽路 大寒仕込 特別純米酒」味わい深く、まろやかでスッキリした味わい。普段、日本酒を飲まない私も毎晩飲みたくなります。田崎真也、玉村豊男も認めた逸品。この夏、絶対のお薦め。冷やしてどうぞ!!
◆8/4◆
木曽路ビールで星見酒。梅雨が明け、満天の星空が広がり、天の川も見えました。火星は27日の「大接近」に向け、グングン明るくなっています。お盆の頃のペルセウス座流星群も楽しみです。ヒルトップ前は絶好の星見ポイントです。
◆7/6◆
焙煎機がやってきました!! 一度に450g焙煎できるサンプルロースター。2年前からスッカリはまってしまった珈琲豆の焙煎。更に上の味を目指します。
◆6/30◆
標高1000m付近の正沢川。夏になっても、ここの景色を見ると涼しくなります。実際、このあたりが暑さの境。ここより上は夏でも涼しい風が吹きます。ヒルトップは標高1315m、天国です。
◆6/12◆
チャイブの花が咲きました!! 木曽駒高原の冬の寒さに耐え、今年もグングン成長しています。ここで越冬できるハーブは結構少ないんです。それだけに可愛くて食べるのに気が引けてしまいます。(でも食べます。ムシャムシャと)
◆6/2◆
ワラビの季節になりました。私としてはワラビこそが「山菜の王様」。ビールのつまみにはもってこいです。写真のようにじゃんじゃん生えてきます。
6月中は柔らかいのが採れます。ぜひ山菜採りを楽しんでください。
◆5/28◆
ヒルトップの玄関前から見た中央アルプス。新緑と残雪が綺麗です。山菜や花も増えてきて賑やかになってきました。
高原の散策には良い季節です。
◆5/15◆
雨の無人駅。木曽駒高原に近い、JR中央西線原野駅ですつつじの花が満開ですが、電車に乗る人以外は、殆ど見ないでしょうね。もったいない。
◆5/7◆
新しいワインがリストに入りました。「モナステリオ デ サンタ アナ」 モナストレル100% 「ワイン大国」(料理大国)2003年冬号で6人中5人が“美味しい”の絶賛。2人が超絶賛。2000円ですが豊かな果実味
◆4/15◆
南木曽、桃介橋付近。
ミツバツツジ、桜が満開です。
木曽駒高原付近では、最近雪が解けたところなのに、木曽は広いです。
◆4/7◆
木曽駒高原から見た御嶽山。 春霞ですっきり見えませんでしたが、たくさんの雪が残り、美しい姿を望むことができます。 木曽駒高原の雪はゲレンデ以外は殆ど解けてきました。
◆3/10◆
朝晩は、まだまだ寒いです。日中は暖かいんですけど。今シーズンはコンスタントに雪が降り、ゲレンデは勿論、ヒルトップ周辺にはドッサリ雪が残っています。今日は雪質も良く、最高のコンディションです。
◆3/9◆
8種類の珈琲豆を用意して、春用のブレンドを探しています。冬の物に比べ、スッキリしたものが良いですね。3月中旬には決定しようと思います。
◆2/7◆
!窓の外に怪しい足跡!! 誰だ!!
ご安心下さい。 日本カモシカの足跡です。最近は賑やかでウサギも来ているようです。
◆12/30◆
今シーズンも新しいメニューが登場しています。写真は「紅マスの生春巻き クスクスサラダ添え」。巻くのが遅くて苦労してますが、がんばっております。
◆12/14◆
21日のオープンまで1週間、新和スキー場では、ゲレンデ作りが順調に進んでいます。気温が低く、朝9時になっても、人工降雪は続いています。(Fコース)
◆12/10◆
一気に銀世界!! 2日間で40cm以上積もりました。クリスマス前にこれだけ積もることは、あまりないことです21日のオープンに向け、順調です。
◆11/29◆
真冬の寒さの中、寄せ植えをしました。花屋さんで寒さに強いものを選んできました。雪が積もっても大丈夫だそうです。
◆11/27◆
 寒波到来!!
新和スキー場でも雪が積もりました。12/21のオープンに向け順調に準備が進んでいます。
◆11/3◆
ビックリ!!です。冬が1ヵ月早くきました。花壇で咲いている花が辛そうです。     
◆10/30◆
 ヒルトップからの素晴らしい景色です!! 昨日までの冷え込みで中央アルプスが雪化粧をしました。青空,雪紅葉。この3つが同時に見られるのは今の時期限定です。
◆10/23◆
ヒルトップから10分の正沢川です。やはり川の近くはいい色に染まります。近いうちにまた行ってみようと思います。          
◆10/17◆
標高1600m付近の紅葉です。夕方5時、夕焼けで照らされ鮮やかさを増しています。
◆10/16◆
いよいよ紅葉が見頃になってきました。木曽駒が岳には初雪が積もり、素晴らしい景色です。里山にもおり始めています。木曽路は今月下旬からでしょう。
◆10/6◆
クリ、クリ、クリ!!この季節山では何といってもきのこと栗でしょ。山の栗は小ぶりですがほのかな甘さがとても美味です。まずはやっぱり定番「栗ごはん」かな?
◆9/3◆
ヒルトップから見た朝7時の風景です。秋の柔らかい陽射しで気持ちのいい時間が過ごせます。
◆8/20◆
すっかり涼しくなりました。
すすき、コスモス、栗など秋の主役達の登場です。
◆7/23◆
梅雨が明け、夏らしい風景が広がっています。朝8時の風景です。爽やかな鳥の声がいっぱいです。
◆7/22◆
「ニッコウキスゲ」
          ユリ科

黄色い花は他にもあるけれど、私はニッコウキスゲが一番綺麗な黄色だと思います。数は多くないけれど、周囲を爽やかにする魅力があります。
◆7/22◆
早朝からヒルトップファームへ行って来ました。トウモロコシが収穫目前といった感じです。来年一緒に野菜作りをしませんか?楽しいですよ。
◆7/15◆
またまた台風がきてますね。一応、花たちも玄関に緊急避難。ちょっと花屋さんみたいになっています。
◆7/12◆
梅雨の中休み。ヒルトップの玄関
から見た中央アルプス。雪も完全
に消え、すっかり夏の雰囲気が漂
っています。
◆6/29◆
「ヤマノオダマキ」
          キンポウゲ科

ヒルトップ周辺の道端に咲いて
います。淡い色ですが、いくつも
花が付き存在感があります。
◆6/10◆
木曽見台に行って来ました。
写真は途中で見つけた「森のエ
ビフライ」 シェフはリス、素材は
松ボックリです

▲TOPへ